「誰も恨んでなんかいません…」大衆ソープに売られた美人妻 結城みさ


「誰も恨んでなんかいません…」大衆ソープに売られた美人妻 結城みさ


結婚5年目。ある日みさん夫は借金ちゅう負ん遺産ば残して突如失踪。取立屋からん斡旋でソープで働くことになるみさ。返済んためソープで身ば削って働くみさは日夜男達ん性ん捌け口となる。

ばってん結婚生活で忘れかけとった「女心」が芽生え次第に淫らな女に豹変していく。艶やかに熟れたみさん肉体が淫らさ、卑猥さば超越し男ば喜ばせる肉玩具と化してゆく…。





Comments are closed