恋夜【ren-ya】 ~第八章~ 大槻ひびき


恋夜【ren-ya】 ~第八章~ 大槻ひびき


お洒落で派手目な感じんガールズバー・カウンターレディ、ひびき。とっときんお花見スポットに彼女ばエスコートし風に舞う桜ん花びらん中ば散策した後、すぐ近くのホテルに入るやいなや自分から唇ば求めてくるひびき。

激しゅうも巧みな口技に瞬く間に男んエキスば搾り取られてしまう。それだけでは飽き足らんばばっかりに肉棒ばねだるひびきん淫乱さにうちゃ舌ば巻く。

桜吹雪ん波ん中ば歩んだ後にスレンダーで均整んとれた桜ん花よりも見事なプロポーションば誇る若か肉体んひびきと快楽ん波ん中ば泳ぐるとは極上ん贅沢に他ならん。



Comments are closed