不倫溺愛録 Venus.014 希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)


不倫溺愛録 Venus.014 希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)


たまにしかなか逢瀬ん時間…。2人んデートはいつもお決まりんコースや。待ち合わせして食事ば済ますると、直ぐに2人きりになるるホテルへと向かうばい。きれか夜景ば見ながらワインで乾杯し、どっちからとものう熱か口づけば交わす。

ワインで濡れた舌と唇ば絡ませ合い、互いん情熱ば確かめ合う…。そんまま下ば首筋に這わせ、反応ばゆっくり楽しむうち。じっくり丹念に耳や首ばねぶった後、ようやくそん見事な胸ん先端に舌ば絡むるばい。

たちまち、さらに大きゅうなる声と、きれうゆがむ表情がたまらん悦びなばい。オンナん最も敏感な部分には、まず指でそん濡れ具合ば確かむる。すでにびゃんびゃん濡れだしとる女汁ばせせくりまわした後、ゆっくりと舌ば這わせ突端ん固うとがった小さな固まりば吸い上ぐる。

これ以上ん悦びはなかとばっかりに泣きおめくメスん姿ば見る度にうちゃ男に生まれた喜びば噛みしめんではいられんのや…。今宵のこんひと時が永遠に続けと夜空に願う…



Comments are closed