扇原樹理(おうぎはらじゅり)

近親相姦 閉経母 扇原樹理


「ついにこん日がやってきた…」50歳ば越えた樹理に訪れた<閉経>―。樹理は生理用品ばゴミ箱に捨てながら万感ん思いに浸っとった。ばってん一方であん煩わしか生理痛からん解放、そして何よりいつでんボボがでけるちゅう喜びに心弾ませとった。そぎゃん母んきしょくなど知らず、息子んジュンヤは家から生理用品が無うなった事ば母に問いただせんでおった。そぎゃんある日、ジュンヤは母に<閉経>ん真偽ば確かむるんやけど…。




Comments are closed