大浦真奈美


禁断介護 大浦真奈美


高齢になった義父ば世話するため、同居生活ば始めた真奈美。ばってん想像以上にボケが進行した義父は頻繁にトラブルば巻き起こす!

インポ夫が隠し持っとった勃起薬ば誤飲し「チ○ポが苦しか~!」て悲鳴ば上げ、真奈美は否応のう手とクチで応急処置するハメに…。夜になると漬物ば丸かじりし、「喉が渇いた!真奈美しゃんの水分ばくれ!」てベロキス&クンニば見舞われてしまう。

義父は頭はボケてもムスコん活気は収まらず、若う張りんある肉体ん真奈美に何度も欲情!ご無沙汰やった真奈美もまた義父ん求愛で次第に満たされていくんやった…。




  • カテゴリー


  • Comments are closed