• カテゴリー

  • 泡沫ゆうき


    ママシ●タ実話 泡沫ゆうき


    親ん会社が忙しゅうなり僕は母子家庭ん叔母ん家に預けられとった。当時、女性ん体に興味があり、叔母ん大きな胸ばっかり見ろった。

    みんなでお風呂に入った時に甘えておっぱいば触ってみると柔らこう、思わず勃起してしもうた。それに気付いた叔母は二人になった時に口で処理してくれ、それからん叔母はタガが外れ…。





    Comments are closed