伊東紅蘭


夫の親族に遺影の前で犯され続けた未亡人 感じてはいけないと思いつつも何度も絶頂を繰り返す…。 伊東紅蘭


年上ん夫が亡くなり未亡人になってしもうた紅蘭。そぎゃん紅蘭ば心配して過去に水商売で働いとった時ん客。雄二が紅蘭ん家にやって来る。

衰弱した紅蘭ば心配して気ば遣う雄二だが未亡人ん紅蘭ん色気に我慢出来んで紅蘭ば襲う。夫に悪かて思い感じてはイケなかて思うとった紅蘭だが徐々に他人棒ん虜になってしまい…。





Comments are closed