有沢リサ


罪な躰~肉欲に塗れ信じた愛情の果てに~ 有沢リサ


若かりし頃プロボクサーば目指しとった旦那ん熱が再燃した。妻のりさは夫ば健気に支ゆるんやけど男が禁欲生活に入ったことで妻ん欲求不満は高まるばっかりやった。

常に一人でカラダば慰めとるりさ、そけ目ば付けた知り合いん男達に取り押さえられ良かごつカラダば弄ばるる。

りさ本人は気付いとらんやったが、たまりにたまったりさん性欲は周囲にフェロモンばまき散らすぐらいに強烈やったばい。





Comments are closed